気兼ねなくソープランドを楽しむために確認しておきたいこと

基本の内容

料金の内訳は、入浴料とサービス料です。
入浴料がお店に支払うお金、サービス料が女の子に支払うお金です。
そして支払総額は、これら2つを合わせた金額となります。
ホームページに書いてある料金表は入浴料のみとなりますので、初心者の方は注意しましょう。

総額が分からないときは、店名と総額といったキーワードを入れて検索してみてください。
大体のお店で、総額の書かれたサイトが出てくるかと思います。
もし見つからない場合には、入浴料を2倍にして計算してみてください。
例えば、入浴料が5千円であれば、サービス料は1万円となります。
つまり総額は、1万5千円といったような形で、おおよその金額が予想できます。
明確な金額が知りたいのであれば、お店へ直接問い合わせすることをおススメします。

お店のランク別

ソープは次のような5種類、激安店・格安店・中級店・大衆店・高級店に分かれています。
これらは、総額料金によって分類されているのです。
その金額は激安店で1万円未満、格安店が1万円以上2.5万円未満、大衆店が2.5万円以上4万円未満です。
そして中級店で4万円以上5万円未満、高級店が5万円以上8万円未満となります。

さらに、高級店から激安店の違いは料金だけではないというところに注目していただきたいのです。
それは何と言っても、サービス内容が大幅に変わってくるということです。
ソープなので、どのお店でも共通して本番を行うことはできます。
ただ、激安店でのプレイ内容としては、ただ行為をするだけです。
逆に高級店になると、三つ指ついてのお辞儀からといった流れで、即尺やNSでの本番となります。


この記事をシェアする